店舗

レトロ着物(洋装)服のレンタル店舗 改装工事

京都によく合うレトロな雰囲気の店舗

タイムトリップしたようなレトロな雰囲気の店舗はやはり京都にはとてもよく似合います。

京都は碁盤の目で路地も多く、かつ近代的な建物と古風な雰囲気との融合が観光客だけでなく地元にも愛されるんだなぁと日々思うわけですがクラップが今手掛けている店舗はそんな京都に似合う、レトロ着物(洋装)服のレンタル衣装屋さんです。
自撮り用の撮影スペースもあり、屋外でも出歩いて楽しんでもらえる衣装屋さんです。

京町家などの改装も手掛けるクラップならではの改装工事中の様子をご紹介します。

さて、「改装」って良く耳にするけど・・・・何をするんだろう?と思う方も多いのではないでしょうか?
まずはそこからご紹介します。

改装とは、建物のすべてまたは一部を壊し、間取りの変更を行ったりするなど、建物の構造部に手を加える工事なんです。
増築や減築と異なり、床面積の変更はできません。
外観と内装などを新しく変えることができますので、どちらも変更したら見た目は新築と同じみたいになります。

改装工事の風景

今回は店舗の新装工事なので、どちらも変更します。
まずは、撤去できる範囲の箱の内側を全て撤去します。
こんな感じ↓

なかなか凄い雰囲気で完成のイメージがつきませんが、私はとても「ワクワク」する瞬間とも言えます。
ここから綺麗な店舗になっていくのがとても好きなんです。

撤去したら廃材もこんなに出ちゃいました。

これもほんの一部なんですけど、毎度の事ながら、廃材の量はどこもビックリするくらい出ますね〜
ここからどんな風に仕上がったかはまたご報告いたします。

新築やリフォームを、ジャンルや工法に縛られず幅広く手掛けています。
お気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)