住宅

天窓の効果

自然光の気持ちよさ

室内が自然光で満たされるのはとても気持ちがいいですよね。
しかし、壁面の壁は一方方向を向いているため、光が入る時間帯が限られてしまいます。近隣建築物などの影にもなりやすく、十分な明るさが得られないという声をよく耳にします。
そうした場合【天窓】も選択肢の一つに入れていただきたいのです。
昼間のほとんどの時間帯で一定の自然光を得ることができますし、天窓は同じ面積の窓でもその採光効果は約3倍ともいわれているのです!

天窓の通風・換気の効果

天窓は通風効果が高く、壁面の窓だけの場合と比べて通気量は4倍にもなるといわれます。
家の中に効果的な空気の入り口と出口を作ることで空気が循環している気持ちの良い空間を作り出すことができます。
また、ランドリールームに設置することで部屋干しでも自然光をあてることができ、花粉対策やバルコニーの無い場所でも気持ちよく洗濯ができますね。

 

天窓のデザインの効果

天窓からの自然光は照明に頼らずに雰囲気のある明かりを作り出すことができます。
やわらかい朝日や、オレンジ色の夕日、、、。
曇りの日でも淡い光が部屋中に差し込み、味わいのある空間が広がります。
天窓はその空間に様々な表情を与えてくれるのです。

デメリットへの対応

天窓というと思い浮かぶのが数々のデメリット、、、
雨漏りやメンテナンスの大変さ。
夏は暑く、冬は寒い、、、?
しかしこれらの問題も近年の窓では解決済なことも多く、経年による劣化に対してのアフターサービスも充実しています。

日当たりだけがネック、、、と思ったときに【天窓】の存在を思い出していただければなあと思い
本日はご紹介させていただきました。

 

新築やリフォームを、ジャンルや工法に縛られず幅広く手掛けています。
お気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)