スタッフブログ

クロス

連載中の「岩倉住宅」の進捗に合わせて、本日はクロスのお話をさせていただきます。

クロスは空間の印象に大きく影響しますが、いかんせん種類がありすぎて選ぶのが大変、、、!

そこで本日はそれぞれの特徴をご紹介していきます。少しでもクロス選びの参考にしていただけますと幸いです。

ビニールクロス

リビングルームやダイニングにキッチンなど、【汚れやすいところ】にはビニールクロスがお勧めです。

ビニールクロスは日本のほとんど住宅で使われており、耐久性も高く、水を通さないため汚れがついても水拭きで簡単に掃除ができるのが魅力です。また、種類が豊富なのでたくさんの選択肢の中からお好みのクロスを選ぶことができます。

 

紙クロス・織物クロス(布クロス)

お部屋全体が【上品で高級感のある仕上がり】になります。
書斎など限られた空間でご自身が一番気に入ったクロスを使用するのも良いですね。風合い・凹凸がとても美しいです。

また、紙や布素材には音を吸収し空気を通してくれるメリットがあります。
お客様の多くは客間に使用したり、寝室のアクセントとして使用するケースが多くみられます。

無機質系壁紙

珪藻土や漆喰といった無機質の素材で、【塗装した壁のような味わいのある風合い・質感】を、リーズナブルな値段で実現できます。

中でも人気があるのは、珪藻土クロスです。ザラザラとした手触りがあり、ビニールクロスでは表現できない繊細な色合いや奥行きを見せてくれるので、お手頃な値段で漆喰や珪藻土の塗装した壁に似た雰囲気を再現することができます!

こちらは和室に使われることが多いです。

 

 

様々な種類のクロスを駆使して、ワンランク上のお気に入りの空間作りを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

弊社では各部屋ごとにパースを作成して、お客様のイメージに合ったクロス探しをサポートいたします。

新築やリフォームを、ジャンルや工法に縛られず幅広く手掛けています。
お気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)