店舗

おしゃれなうどん屋さんが出来るまで。

(着工時の様子からアップしております。
着工時の様子をまだご覧になられていない方は、下からご覧ください。)

 

【施工時の様子】

今回のテナントは居抜きで、厨房が元からあり、機器も備えてありましたが、
年季が入っていたので、新調しました。
(うどん屋さんなので、麺ゆで機も必要だったのです。)

そして、床も既存のモルタルは部分的にハツり、新しいモルタル仕上げで綺麗に…

↑ 奥の窓のある場所はもともとお風呂だったのです!
厨房を広げるために解体しました。

 

↑ 土間の仕込み配管の様子。コスト削減のため、筋堀で!
こうすることで、床をハツる面積が減り、コスト削減につながります。

この厨房がどう変化するのか…
次回の更新をお楽しみに(^^♪

やはり厨房内が綺麗で清潔感があると、安心しますよね(*^-^*)
今は、ネット社会と呼ばれるほど、口コミが大事です。
店内が不潔であると、口コミも悪くなります…
やはり店内は綺麗で清潔なのがマスト!(^^)!

 

↑ こちらは、お手洗いになるスペース。
元々は、子上がりの個室でした。
店舗はお手洗いも大事なポイント★
「トイレが綺麗なところは、流行っている!」というほど…笑
今回も惜しまずスペースを広めに確保しました。

 

↑ こちらは、厨房内の様子です!

こちらのお店、うどんの麺は手打ちをするそうです(*^^*)
本場の香川県に行くと、手打ち体験をよくしてますよね♬
そんなイメージ…(^O^)

こんな感じで工事が進んでいきました。
次回は、完成時の様子をお伝えします!
お楽しみに…!

 

——————————————————————————————————-
——————————————————————————————————-

 

【4/18 更新】

気が付けばもう4月も後半に…
寒い日が続いていましたが、やっと暖かくなり、春めいてきましたね!!
新生活が始まったという方も多くいるのではないでしょうか(*^-^*)

 

さて、今年の1月頃から工事がスタートしていたうどん屋さんが、完成いたしました!
(ブログの更新が怠っており、申し訳ありません…)
何回かに分けて、完成までの様子をご紹介いたします。

本場、香川県で修業をされた施主様のお店。
こだわりのお出汁とコシのあるうどん…
ぜひ皆様にもご賞味いただきたいです★

 

【着工時の様子】

↑ 厨房からのアングルです。

 

もともと飲食店だったテナントのリノベーション。

壁はじゅらく風のクロス、小上がりの畳、襖、など、
和風で、昔ながらの味のあるお店。という雰囲気がありました。

床はタイル貼りでしたが、コスト面も考慮して、そのまま利用することに!

入口の扉は、店内の様子が見えない作りだったので、
透明ガラスにして店内の様子がよく見え、お客様が入店しやすいように。
飲食店は店内の様子が見えた方が入りやすいですよね(^^♪

そして、カウンターはもとからありましたが、和の雰囲気が強かったので、
位置は変えずに集成材で新設しました。

 

既存のものを活かしつつ、新しいものと融合させて、
施主様の希望、「木を基調としたシンプルでおしゃれな雰囲気」を演出しました。

次回は施工時の様子をお伝えします!
お楽しみに…★