blogブログ

★テナント工事★

新しくテナント賃貸入居されるため箱作り、いわゆるA工事を着手しております。

既存物件からの改装の側面があるため、配線・配管位置の確保、壁面の凹凸などの状況から、外周部には、軽天下地材により、壁面をふかします。

そして、既存土間の凹凸などもあるため、モルタルを打設します。

今回は、モルタル打設後のコテ押さえを行うマシーンなんてのも登場しております。