blogブログ

新築住宅も順調に進行中★

1月中旬に棟上げが完了しました3階建て新築住宅も順調に進行しております。

棟上げ後、大工さんの工事はここからが長いのです。天井・壁の下地を木材で組んでゆきます。

省エネ関連の法改正により、一昔前には考えられないほどの厚みと性能のある断熱材を仕込ます。

次いで床仕上のフロアを貼ります。温水式の床断熱材のある箇所では、フロアの前に更に下貼を施したりもします。

同時に、天井と壁を塞いでしまう前に、電気・ガス・水道等の設備配管を仕込んでゆきます。ここでは、2Fに水廻りが集まりますので、2F床下に配管が集中します。

紹介しきれないほどの工程はありますが、お客様との打ち合わせを密に、工事を進行しております★